武蔵野大学 > 大学院 > 人間社会研究科 > 人間学研究科 

ningensyakai-top.jpg
 

人間社会研究科 修士課程

人間社会研究科の学びと育成する人材
大学院人間社会研究科の修士課程では、人間科学部における学びの上に、人間に関して広い視野に立って精深な学識を授け、各専攻分野における研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な能力を養うことを目指しています。各専攻、コースの育成する人材は以下のとおりです。

学修の手引き(大学・研究科共通)

MUSCAT  ●授業期間・授業時間  ●単位と科目  ●履修計画  ●履修登録  ●授業  ●成績  ●学位(大学院) 

人間学専攻

人間学専攻 臨床心理学コース

臨床心理学の専門家として様々な困難や苦痛を抱える人に寄り添い、社会に貢献できる能力を備えた人材を育成します。そのために必要な公認心理師、臨床心理士等の資格取得を目指します。

人間学専攻 人間行動学コース

心理学の専門的知識に基づく人間理解の観点から、社会の諸問題の解決に貢献する人材を育成します。

人間学専攻 言語聴覚コース

「職能教育と学問の両立」を理念に掲げ、言語聴覚療法を人間学の上に位置付け、幅広いリベラル・アーツを備えた言語聴覚士の養成を目指します。

■カリキュラム(課程修了要件、開講表など)


■資格課程履修ガイド



実践福祉学専攻

高度な専門知識の習得と実践を循環させた教育プログラムにより、"人"と"社会"に対する深い洞察に基づく専門的倫理をもち、困難事例に対する援助技能はもちろんのこと、社会福祉の現場で必要とされるケースマネジメント力等の実践力を有し、指導・管理能力に秀でた高度な社会福祉専門職業人を育成します。

■カリキュラム(課程修了要件、開講表など)





人間社会研究科 博士後期課程

専攻分野について、研究者として自立して研究活動を行い、またはその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養います。

人間学専攻

建学の精神に基づいて人間を深く理解し人間尊重の立場に立った研究活動を行い、人間の精神と心理身体機能と社会行動とを総合的に考察できる高度の研究能力を持つ心理臨床の専門家を育成します。

■カリキュラム(課程修了要件、開講表など)




研究指導計画、学位論文審査基準

研究科研究指導計画学位論文審査基準
人間社会研究科
 
PAGE TOP