世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > アントレプレナーシップ学部 > カリキュラム > アントレプレナーシップ学科

アントレプレナーシップ学科

Department of Entrepreneurship

ディプロマ・ポリシー Diploma Policy

【ディプロマ・ポリシー概要・育成する人材の方針】
起業家精神(アントレプレナーシップ)をもって、新たな価値を創造できる実践的な能力を身につけた人材を育成する。

知識・専門性【学びの基礎力を基盤とした専門能力】
① 自ら知識や情報、教養を習得する意欲を持ち、自立的・主体的に学ぶことができる。【教養・基礎学力】
② 事業化の質の向上やスピードを加速させるために、データ分析/AI活用や、プログラミングの基礎を身につけ、課題解決に活用することができる。【教養・基礎学力】【専門能力】
③ 事業化するうえで必要な、ファイナンス・アカウンティング・マーケティング・経営戦略・法務に関する知識・技能を体系的に習得している。【教養・基礎学力】【専門能力】
④ 事業化の対象となる社会課題を、解決手段となりうるテクノロジーでの切り口とあわせ、代表的な分野につき専門知識を習得している。【教養・基礎学力】【専門能力】

関心・態度・人格【他者と自己を理解し、自発的に踏み出す力】
① 常に問題意識や好奇心を持って世界を眺め、社会の未来を想像し、取り組むべき課題を見つけることができる。【課題発見力】
② 自他の価値観や文化背景の違いを理解・尊重・共感することで多様性を持ち、フラットな感性とグローバルな視点で物事に向きあうことができる。【自己認識力・他者理解力】
③ 高い倫理観をベースに、使命感と信念を持って社会の未来像を描き、強い意志をもって最後まで諦めずにやり抜くことができる。【人格形成・使命感】
④ 未知なるものに挑戦し、事業を創造する(ことを成す)アントレプレナーシップ(起業家精神)を備えている。【主体性・実行力・ストレスコントロール力】【人格形成・使命感】

思考・判断【課題を多角的に捉え、創造的に考える力】
① 健全な批判的精神をもって必要な情報を収集し、事象を構造化し、仮説を立てて検証・分析していくことができる。【情報分析・論理的思考力・判断力】
② クリティカルシンキングに基づき得た思考結果と志とを繋げ、我がこととして意思決定をすることができる。【情報分析・論理的思考力・判断力】【課題解決力】
③ 自ら問いを立て、過去・現在・未来の軸で物事を捉え、未来思考で取り組むべき課題を発見し、解決することができる。【課題解決力】【創造的思考力】

実践的スキル・表現【多様な人々のなかで、自らの考えを表現・発信する力】
① 志と起業家精神(マインド)、事業推進スキル(基礎)をベースとして、実際に会社や団体をつくり、その中で自らの想いを形にし、成長させていくことができる。【コミュニケーション力・語学力】【傾聴力・チームワーク・リーダーシップ】
② 構想・企画(plan)、行動(do)、振り返り(check)、実行(action)を繰り返しながら、自立自走することができる推進力。【表現力】
③ 自らの志をストーリーに載せて語るプレゼンテーション力と、議論と対話を軸として相互理解を進めるコミュニケーション力やマネジメント力をもって、チームを動かすことができる。【コミュニケーション力・語学力】【表現力】【傾聴力・チームワーク・リーダーシップ】

カリキュラム情報 Curriculum Information