世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > 経営学部 > カリキュラム > 経営学科

経営学科

Department of Business Administration

ディプロマ・ポリシー Diploma Policy

【ディプロマ・ポリシー概要・育成する人材の方針】
【育成する人材】
広い視野と優れた人格を持ち、経営学を中心とした社会科学の知識と技能を活用して自己の願いや世界の幸せの実現に向けて挑戦できる人材を育成する。
【教育の目標】
「学びの能力」に関しては、経営学を中心とした社会科学の専門的な知識や技能ならびに幅広い教養を修め、自ら学び続ける意欲と力を身につける。
「他者と自己の理解、自発性」に関しては、自他の価値観や文化を尊重する姿勢と、問題意識や好奇心を持って世界を眺める姿勢を身につけ、立派な職業人たりえる人格を養う。
「課題の多角的理解と創造性」に関しては、自ら課題を感じ取り、課題解決に向けた情報収集・論理的分析・創造的思考に関わる能力を身につける。
「多様な人々の中での表現力」に関しては、他者と十分な意思疎通を行う力と、集合的な目的達成に向けて自他の意思や価値観を尊重しながら自らの役割を見つけて貢献する力を身につける。

知識・専門性【学びの基礎力を基盤とした専門能力】
自らの知識や教養を高める意欲を持ち、自立的・主体的に学ぶことができる。【教養】
経営学を中心とする社会科学の知識や技能を体系的に修得し、課題発見や課題解決に活用することができる。【専門能力】

関心・態度・人格【他者と自己を理解し、自発的に踏み出す力】
「共生」の意味を理解し、自他の価値観や文化を尊重することができる。【他者理解力】
常に問題意識や好奇心を持って世界を眺め、取り組むべき課題を見つけることができる。【課題発見力】
社会において責任ある意思決定を行い、臨機応変に調整しながら貫くことができる。【実行力】
職業人として恥ずかしくない人格、倫理感、使命感を有している。【使命感】

思考・判断【課題を多角的に捉え、創造的に考える力】
必要な情報を自ら収集し、吟味し、論理的に分析し、根拠を持って判断を下すことができる。【判断力】
取り組むべき課題を調査し、理解し、論理的に分析し、根拠を持って解決策を考えることができる。【課題解決力】
固定観念や成功体験にとらわれず拡散的・創造的に思考することができる。【創造的思考力】

実践的スキル・表現【多様な人々のなかで、自らの考えを表現・発信する力】
適切な表現手段や道具を用いて他者と意思疎通をはかることができる。【コミュニケーション力】
集合的な目的達成に向けて、自他の意思や価値観を尊重しながら自らの役割を積極的に果たすことができる。【チームワーク力】

カリキュラム情報 Curriculum Information