世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 大学院 > 薬科学研究科 > 薬科学専攻 博士課程

薬科学専攻 博士課程

Doctoral Program in Pharmaceutical Sciences

育成する人材

「高度薬科学研究者養成コース」と「高度実務薬科学研究者養成コース」の2つのコースを設け、「高度薬科学研究者養成コース」では、医療の高度専門化・複雑化、医薬品開発のグローバル化等の状況において、創造性・柔軟性に富み、創薬、医療、生命科学等幅広い分野で広く深い知識と、探求力をもち、高度薬科学研究者として国際的に活躍できる人材を養成します。また、「高度実務薬科学研究者養成コース」では、高度専門医療の知識と、先進的な薬物療法を創造するための研究能力と研究意欲をもち、最新の医薬品情報を医師に提供し、病院等における製剤業務、薬物の体内動態の解析業務、処方解析業務ならびに治験業務等に携わるなど高度な専門性を必要とされる臨床現場で活躍できる人材を養成します。

カリキュラム(課程修了要件、開講表など)

研究指導計画、学位論文審査基準

研究科 研究指導計画 学位論文審査基準
薬科学研究科