世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > 学修の手引き(学部共通) > 12.転部・転科

12.転部・転科

本学では、専門領域のミスマッチを解消し学修継続を支援するため、転部・転科の制度を設けています。一定の条件により、現在の所属学部・学科から他の学部・学科への転部・転科(通信教育部を含む)の出願をすることができます。所定の手続に従い、各学科の選考(筆記試験・面接等)に合格した場合は、転部・転科が認められます。
具体的な手続については、学務課/武蔵野学務室からMUSCATに掲示します。

■対象学科

(1) 通学課程 全学部全学科
(2) 通信教育課程 人間科学部 人間科学科、教育学部 教育学科

■出願資格

(1) 出願学科の出願要件を充足している学生

■注意点

(1) 在籍学科で修得した全ての単位が、出願学科の卒業所要単位数として認められるわけではありません。
(2) 原級留年の場合は、転部・転科の合格内定が取り消されることがあります。
(3) 合格内定通知後の転部・転科の辞退は、いかなる理由でも認められません。

■転部・転科スケジュール(予定)

  当年度の後期より学籍異動
(通信教育課程への出願のみ可能)
次年度の前期より学籍異動
(全学部・全学科への出願が可能) 
資料配布・出願受付 7月中旬~下旬 10月中旬~下旬
選考 8月上旬~中旬 11月上旬~下旬
合否通知 8月下旬 1月下旬以降

■転部・転科による認定単位数の上限

転部・転科では、それまでに修得した単位について、60単位を上限として、受入先の学科の単位として認定を受けることができます。単位認定の方法は、学修量に応じた認定(認)となります。単位認定の詳細は、出願手続の際に学務課/武蔵野学務室にお問い合わせください。