世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > 法学部

法学部

Faculty of Law

学部 Faculty

法学部は、法律学科と政治学科を擁しています。法律学科では、「新世代法学部」を標榜して、わが国の法学教育をリードする最先端の試みを行っています。4学期制に対応した民事基本法先行集中学習カリキュラムを採用し、学習の集中力を高める大教室双方向授業を実施しています。また、法律解釈の修得に限らず「ルールの創り方」を学ぶことを重視しています。進路としては、民間企業や公務員が人数的には多数ですが、法曹(法科大学院進学)や士業という進路にも、1期生から大きな実績を挙げています。
政治学科は、選挙、地方自治、国際政治、政治理論などを学びますが、政治学では、理論と実践という二つの要素が重要です。したがって、学生諸君には教室を離れたフィールドスタディースや、4学期制の2学期から夏休みを使う海外留学の機会も用意されており、それらの活用が期待されています。政治学科では、卒業後に公務員や民間企業に進むほか、NGOや国際機関などに就職して国際的な舞台で活躍できる能力の育成をめざして勉強します。

学科 Department