世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学 履修要覧
Course Guide 2023

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > 人間科学部 > 資格課程履修ガイド > スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程(社会福祉学科)

スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程(社会福祉学科)

スクールソーシャルワーカー

ソーシャルワークは,人間の行動と社会システムに関する理論から,問題を個人と環境の折り合いが良くない状態として捉え,その状態解消のため,個人の環境への適応力を高める支援と,環境に働き掛けて問題を解決できるように調整する援助を行っていくものである。スクールソーシャルワークは,それを学校等の教育現場を基盤として行うもので、スクールソーシャルワーカーは,児童生徒の課題やニーズを把握し,個人に働き掛けるだけではなく,学校組織などの仕組みにも働き掛け,家庭の生活環境や,個人と環境との関係性にも働き掛ける視点を持つことが求められる。

(「児童生徒の教育相談の充実について」(文部科学省)より修正引用)

「スクールソーシャルワーク教育課程」修了者(認証)のメリット

県や市町村教育委員会で配置するスクールソーシャルワーカーは、不登校や子どもの貧困、いじめ等の複雑多様な課題解決に向けその専門性を活かし、学校を基盤として地域の中で子どもの学びや健やかな成育を支援する専門職として広く活躍することが期待できる。また、スクールソーシャルワーク教育課程で学んだ知識や技術は、相談機関や児童福祉施設等、他の福祉分野での支援にも活かすことができる。

スクールソーシャルワーク教育課程の履修要件

原則として、2年次および3年次までに「スクールソーシャルワーク教育課程履修内規」(下記参照)を満たし、3年次に社会福祉実習を終了している者。

「スクールソーシャルワーク教育課程」修了(認証)の要件

「スクールソーシャルワーク教育課程」修了の認証を得るためには、一般社団法人「日本ソーシャルワーク教育学校連盟」が定めるスクールソーシャルワーク指定科目(下記「スクールソーシャルワーク教育課程」履修科目)を履修、かつ社会福祉士国家試験に合格・登録を経て、本学からの申請に基づき「日本ソーシャルワーク教育学校連盟認定スクールソーシャルワーク教育課程修了者」として修了証の交付を受ける必要がある。

スクールソーシャルワーク教育課程履修内規 (2021年度以降入学生)

第1条 スクールソーシャルワーク教育課程(以下、教育課程)を履修する者については、次の各号が適用される。

(1)スクールソーシャルワーク教育課程(以下、教育課程)履修者とは、社会福祉士受験資格の取得を目指し、且つ、スクールソーシャルワーク教育課程の修了を目ざす者とする。

(2)2年次に開講される「スクールソーシャルワーク論」は、原則として2年次に履修する。

(3)追加科目および教育関連科目は、原則として配当年次に履修する。

(4)教育課程の選考は、原則として2年次4学期終了後に行う。

(5)2年次・3年次の段階で、「ソーシャルワーク実習履修内規」のすべての要件を満たしていなければ、教育課程の履修を認めない。

(6)4年次の「専門科目群」は、「スクールソーシャルワーク論」「追加科目群」「教育関連科目群」をすべて履修し、すべての科目がB以上の評価で単位認定を受けた者でなければ履修することができない。

(7)「専門科目群」については、原則として正当な理由(傷病、忌引等)のない欠席は認めない。

(8)科目履修については、SSWr実務経験2年以上の者および本学大学院在籍者についてのみ認める。

第2条「スクールソーシャルワーク実習」が全日程を終了していたとしても、「スクールソーシャルワーク実習指導」「スクールソーシャルワーク演習」の単位がB以上の評価でなければ、「スクールソーシャルワーク実習」の単位認定を受けることはできない。

第3条 健康上の理由、または実習させることが不適当と実習委員会が認めた場合には、スクールソーシャルワーク実習の履修を認めない場合がある。

「スクールソーシャルワーク教育課程」履修科目

以下のカリキュラムを履修すると、「一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟 認定スクール(学校)ソーシャルワーク教育課程修了者」として修了証が交付されます。

科目群科目名開講年次時間数免除規定
専門科目スクールソーシャルワーク論230時間 
スクールソーシャルワーク演習415時間 
スクールソーシャルワーク実習指導415時間SSWr実務経験2年以上の者
スクールソーシャルワーク実習480時間SSWr実務経験2年以上の者
追加児童・家庭福祉(児童福祉論)230時間社会福祉士資格所持者
科目精神保健の課題と支援230時間精神保健福祉士資格所持者
教育関連科目学校の制度330時間教員免許所持者、SSWr実務経験2年以上の者
生徒指導論330時間教員免許所持者、SSWr実務経験2年以上の者

☆4年次開講科目の開講時期

  • 「スクールソーシャルワーク演習」「スクールソーシャルワーク実習指導」は、2・3学期に隔週で週1日2コマ続きで開講。
  • 「スクールソーシャルワーク実習」は、9月~10月にかけて学校、教育委員会、教育センター等で実施。