世界の幸せをカタチにする Creating Peace and Happiness for the World

武蔵野大学履修要覧公式サイト > 学部 > 人間科学部 > カリキュラム > 人間科学科

人間科学科

Department of Human Sciences

ディプロマ・ポリシー Diploma Policy

【ディプロマ・ポリシー概要・育成する人材の方針】
心理学・生命科学・社会学の知識を修得し、人間尊重と科学的人間理解にもとづき行動する人材を育成します。具体的には、人間尊重の精神、主体性、思考力、表現力を育成します。
専門能力に関しては、人間の心理・生命・社会行動などの知識に依拠した、総合的な人間理解力を修得します。
人間尊重の精神については、哲学・倫理学の知識にもとづき、仏教精神にもとづく人間尊重の倫理・道徳観を身につけます。
主体性については、人間が直面する様々な問題を自ら積極的に考え、継続してその解決に取り組む力を身につけます。
思考力については、自ら設定した課題の情報を適切に収集・分析し、解決に向けて科学的、論理的に考える力を身につけます。
表現力については、自らの考えを明確かつ論理的な文章にまとめ、分かりやすい発表を行う力を身につけます。
その上で、企業や官公庁等で活躍する人材、大学院等に進学する人材を育成します。

知識・専門性【学びの基礎力を基盤とした専門能力】
自ら教養・基礎学力を修得し、自立的・主体的に学ぶことができる【教養・基礎学力】
人間の心理・生命・社会行動などの専門知識に依拠した、総合的な人間理解力を修得している【専門能力】

関心・態度・人格【他者と自己を理解し、自発的に踏み出す力】
自己と他者への深い洞察にもとづいて、社会において様々な人々と円滑な関係を築くことができる【自己認識力・他者理解力】
人間が直面する様々な問題について自ら積極的に考え、継続してその解決に取り組むことができる【主体性・実行力】
人間社会のストレスの問題について理解し、自己の心理的問題について対処することができる【ストレスコントロール力】
哲学・倫理学の知識にもとづき、仏教精神にもとづく人間尊重の倫理・道徳観を身につけている【人格形成・使命感】

思考・判断【課題を多角的に捉え、創造的に考える力】
情報を適切に収集・分析し、かつ建設的な議論を踏まえ、課題解決に向けて科学的・論理的に考えることができる【情報分析力・論理的思考力】
自ら設定した課題について、心理学・社会学・生命科学の立場から多角的な理解と提案ができる【創造的思考力】

実践的スキル・表現【多様な人々のなかで、自らの考えを表現・発信する力】
心理学の知識と実践力に基づく共感的なコミュニケーションを通して、様々な人々と相互理解を深めることができる【コミュニケーション力】
自らの考えを、読み手の立場に立った明確かつ論理的な文章にまとめ、分かりやすい発表をおこなうことができる【表現力】
聞き手の立場に立った、分かりやすい発表ができる【プレゼンテーション力】
人間に対する深い理解にもとづき、他者と協力しながら課題に取り組むことができる【傾聴力・チームワーク力】

カリキュラム情報 Curriculum Information